渋谷区初台 カウンター7席の小さなワインバー「MACHILDA」の日々
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
バレンタインデーに作ったガトーショコラの事

先日作ったガトーショコラ(濃厚かつ漆黒)がとても美味しかったので、試作を兼ねて作り続けています。

いつかどっさり作って販売できたらいいな。と思っているのですが、どうでしょう。

 

お菓子やその質感にはブームがあるので、10年前に私が作っていたエアリーな食感のレシピは今となっては しっくり馴染みません。

それはそれで気に入ってはいるのですが、今は濃厚なものが流行っているように感じますし、私も濃厚なものを少しだけ食べたい気分。

どおりでレシピ検索しても、「ガトーショコラ」の他に「ショコラテリーヌ」というものが目立ちます。

後者の響きは、ぐっと大人っぽくて嗜好品感が高まりますよね。小さいけれど満足感がある感じ。

今回は濃厚かつチョコに求める甘さも保ちつつ ビターでリキュールのしっかり効いたものにしようとレシピ作りをしています。

食後に食べたら満足感があるかな。とか、ブランデーに合いそうだな。とか、万人受けはしないけど、ポイントで喜ばれる。そういったガトーショコラを目指しております。

 

私がお菓子のレシピを作る時、仕上がりをイメージしてから脳内試食しながら紙の上に材料と分量を書き出していくのですが、その配合が今回はとても上手くいきました。

出来上がりの色を 赤茶ではなく黒っぽくしたかったので、ブラックココアパウダーを入れたら漆黒に。

まるで理科の実験とか数学のようでした。得意です、ありがとうございます。

 

今年のバレンタインデーは過ぎてしまったけれど、まだ寒いしチョコも食べたいし、

私もまた食べたいし。早くみなさまにお届けできるといいなぁ。

と思っています。

(牛:ミルキーかどうか。です)

前回の冬に買って重宝しているもの3つ

それにしても、冬らしく寒いですね。

さすがにこの時期はお客様も少なめで、実は今このblogを営業時間内に打っています。

いつもは自宅でしかやらないのですが、PCを打つ場所が寒くてですね、冬に更新が少なくなるのはPC前に座る時間が極端に減るからなんです、ええ。

店でblog更新しようとすると、どうしても文章に熱が入りすぎたり、どうしょうもなくつまらなくなりがちなので、今回はそんな感じになる予感しかしなくて心苦しいです、先にお詫びを申し上げたい。

 

さて、風邪やインフルエンザも流行っているみたいなので、体調管理には気をつけたいところ。

なんでもウィルスは乾燥を好むようなので、お店ではお鍋に湯を沸かして湿度を保つようにしています。

結露が凄い事になってますし、外から店の中の様子が全然見えないんですけど これって効果あるのかな。

私はお店をやるようになってからインフルエンザにかかった事がないし、風邪もほとんど引かないので、効果はあるものだと信じたい。

あと、狭い空間でいろんなお客様と時間を共にしているので、自然といろんな免疫が備わっているのかしら。とも考えられるのですが、そう言って油断してるとうっかりインフルになってしまいそうなので、健康管理は十分に気をつけております。

んでもですね、寒くて寒くて。 夏が苦手で冬の方が好きではありますが、寒さには敵いません。

そこで前シーズンに買った防寒グッズが最高なのでお伝えしたいです。

 

1.薄手のダウンジャケット。軽いし暖かいし、コートの下に仕込むと相当良いです。量販店で扱ってます。もっと早く買えばよかった。

2.イヤーウォーマー。耳あて です。自転車通勤なので、耳が非常に寒いんですよ。ニットキャップ被っても耳がやっぱり寒いんです。耳当てをするようになってから深夜の自転車の帰り道が快適に。自転車通勤の方、激しくオススメします。もっと早く買えばよかった。

3.布団乾燥機。最近のは チョイ暖め機能 みたいのが付いていて、就寝前に布団の中を暖めると天国です。もっと早く買えばよかった。

えっと、この3つです。 よろしければ是非。

こうなっちゃうから店でのblog更新はね、、まったくもう。

秋のジャム

 

季節の移り変わりは果物を追っていると分かりやすいな、と常々感じております。職業柄でしょうか。

夏の間、プラムや桃など、水分の多い瑞々しいバラ科の果物が盛んに実っていましたが、今は柿や洋梨が実り時。

外気温が下がるからか、皮が少し厚いものが多いですね。

旬の果物を使って引き続きジャムを作っています。

酸味の少ない果物が主ですので、トーストやパンケーキに添えたり、チーズと一緒に食べたりするのもオススメ。

色合いもシックにキマった秋のジャム。是非お試しください。

 

洋梨・・・ブランデーワインという品種で北海道余市のものです。色止めのレモン汁を少々とグラニュー糖で仕上げたピュアな味わい。コンポートのよう。

洋梨&バニラビーンズ・・・ラフランス特有の妖艶な甘みとマダガスカル産バニラビーンズを合わせた香り豊なジャム。チーズにも合います。

洋梨&キャラメルバニラ・・・ラフランスと相性の良いキャラメルのほろ苦さのあるジャム。今回初チャレンジレシピです。(とかいいつつ売り切れてしまったので、梨の追熟を待ってから仕込みますね)

 

それと、柿ジャムの試作をしているのですが、渋戻りという現象が出てしまって苦戦しているところです。完成までしばしのお待ちを。

 

 

10月1日(土)はお休みします。あとタコライスの事。

10月1日(土曜日)は休業いたします。

ーーー

秋分の日も過ぎると、すっかり秋ムードに。のつもりが暑いですね。

スーパーの軒先には柿や栗のディスプレイが季節感を押し出してきました。

MACHILDAも少しずつ秋モードに。夏は出来なかったパスタ(お湯を沸かすと店内がすごく暑くなってしまいます)もそろそろ復活しそうな気配。

 

夏場は炭水化物のコーナーにタコライスやグリーンカレー出していたのですが、ここにきてタコライスの引退を劇的に悲しむお客様が現れました。

その方、たいそうお気に召した様子で、おかわりしてくださったんです。嬉しかったですねー。

実は私、今まで美味しいと思うタコライスを食べた事がなくてですね。おおよその味の輪郭はみんな同じなんですが、どうも物足りないものばっかりで。。

なので、私なりに工夫して美味しいと感じるモノを作っているのですが、それをお褒めいただいたので浮かれております。

メニューを変更する時は引退メニューを悲しむ方がいらっしゃるので辛いところですが、ニューフェイスも是非可愛がっていただけたらと思います。

ちなみにタコライスは気候に合わせてもう少し継続しますので、気になる方はお早めのご来店をお待ちしております。

7年目、いきなり災害に見舞われました

先日お店が周年を迎え、7年目の心構えみたいなものを書いたばかりですが、いきなり災害に見舞われました。

Xデー、9月23日は初台阿波踊りの2日目。

阿波踊り期間はお店が賑わうので、盛るだけ、温め直すだけで提供できるメニューを中心に構成しています。

提供時間は短かく対応できますが、こういうメニューは仕込みに時間がかかるので、きっちり用意して気合を入れて営業に臨んだのですが...

 

営業中、いきなり天井から水が降ってきましてねぇ。

あれですね、想定外の事が起こると人ってあんまり動けないですね。しばらくヘラヘラしてしまいました。

原因は2階の水道配管トラブルだったのですが、その時のお客様は全て常連さんで、ヘラヘラしてた私の変わりに応急処置をしてくださいました。

通りすがりの建築関連の方までも応援してくださり、役に立たない私の変わりに手を尽くしていただいて、本当に助かりました。ありがとうございます。この場を借りてお礼を申し上げます。

お客様にはお帰りいただいて早仕舞いしてからはずっと、大家さん、工事の方、保険会社のやりとりに明け暮れる週末でした。

土曜日に臨時休業をしたのはそういった訳でした。ご迷惑おかけしてすみません。

おかげさまで修繕も終わり、通常営業に戻りましたが、今は今で、保険会社とのやり取りが続いています。

後処理っていうのもなかなか大変であります。

 

こういうトラブルが起こるとついつい、運、不運みたいなところに納めがちですが、浄水配管だったのが唯一の救いです。

これがもし下水だったら... うぉー、考えただけで恐ろしい。店たたんだと思います。

そういった意味ではラッキー。

物件も古いですし、経年劣化からくるトラブルはある程度覚悟しとかないと。

近隣店舗との関係も良好ですし、大家さんもとても協力的な方なので修繕もスムーズに行えて良かったです。

 

お店って何が起こるかわかりませんね。

こんな時なので副交感神経全く働かず、ちょう眠れないんですが、営業中に照明を落とすと眠くなっちゃうんですよね。

眠ると困るタイミングで眠くなる現象に、何か名前をつけたい。

今回、本当に困ったし怖かったですが、周りの方が助けてくださったのと、ゲラゲラ笑い飛ばしてくれた人が居たのと、あと一つ経験値が上がったので、まぁいいか。

という事でいいですよね?

 

 

 

 

 

 

おかげさまで6周年を迎えました

9月1日にMACHILDAは6周年を迎える事が出来ました。

ご来店いただいたお客様や、いつも和やかな気持ちにさせてくれる常連さん、ワインに携わる方々、友人家族のおかげでなんとか続けられています、本当にありがとうございます。

 

前職の洋菓子屋を5年で閉じているので、それよりも長くお店を続けている事になります。

5年までは経験済みなので 大抵の揺らぎは想定内でしたが、6年目は何が起こるか未知だったので楽しみであったし、不安でもありました。

6年目に起こったハプニングで一番だったのが、健康に纏わる事でした。

緊急ではなかったものの手術入院する事になりまして、3月はほとんどお店を休んでしまいました。

現在はすっかり回復して日常生活を送っていますが、自分の身にこんな事が起きるなんて!

これまで入院に無縁だったので驚きましたが、もう若くもないですし健康に気をつけて過ごさないとなりませんね。

自営業は仕事を休むと、家賃の関係もあって収入がマイナスになってしまうので、恐ろしい!

休業の決断をするのに躊躇したのを覚えています。

7年目は大きな病気をせずに過ごしたいです、神様仏様。

 

あとは、初めて警察のお世話になった事くらいです。

店の外で大騒ぎしちゃダメ!絶対!

 

心境的にはそろそろお店の改装をしようかな。という気持ちが湧いてきました。

6年の間に世間の景気も流行もライフスタイルも変わり、私自身の気持ちにも変化が現れてきたのです。

それに合わせてお店も変えていく必要があるのかな、と。焦りや不安が入り交じったなんとも清々しくない節目です。

周りを見渡してみると7年目に移転閉店転職をしている人が結構多いのですが、その気持ちにうんうん。と頷いたりもしています。

具体的には決まっていないのですが、その辺りの変化もあるであろう7年目。

どうなっていくのか楽しみでもあり不安でもあり、それでも辞める予定はないくらいに図太いので、今後ともどうかよろしく願いいたします。

 

カボチャプリンをつくりました
実りの秋は野菜や果物をいただく機会に恵まれます。特にカボチャやサツマイモなどホクホクした野菜が豊作のようですね。
大抵はポタージュに仕立てるのですが、たまには甘い物も作ろうと 久々にカボチャプリンを作ってみました。
7年ぶりくらい?洋菓子屋時代のレシピを再現したのですが、カボチャが良かったおかげか、大変美味しく仕上がりまして、秋っていいな うっとり。
と口元を緩ませております。
シナモンとオレンジのダークリキュールを効かせた大人な味わい。カラメルはビター。濃厚だけど甘さ控えめ。
ワインを飲んだ後だから、もっと甘くした方がいいのかなぁ、と思ったりもしますが、まずはオリジナルレシピで挑みました。
お店で提供しておりますが、余ったら私が食べられるのでその隙をじっと狙っております。
あと、取り出しに失敗してもわたしが食べられるので、その隙もじっと狙っております。

ふ、冬の訪れが
金木犀の香りが薄くなってきたと思ったら、急に朝晩冷え込んできたりして早くも冬の訪れを感じます。
この秋はシルバーウィークがあったり、なんだか連休も多いような気が。
そうするとMACHILDAのような小さな店は打撃を受けるんです。
なーんか静かな夜が多くて、こういう時期 待ちの商売はヒヤヒヤしますね。
先日会った方に、MACHILDAって混んでて入れないんでしょ?みたいに言われたのですが、ぜんぜんそんな事ないんですよー。
あまり落ち込まないように美味しいご飯を作って食べて過ごすようにしています。

そういえば、先日blogのアクセス数が妙に伸びていて、何かしらと思ったら渋谷Bar bossaの林さんがnoteにMACHILDAの記事を書いてくれてたんですね。
女性が一人でやっている店 というテーマだったのですが、開業をお考えの方はこの時期に来ていただければ、色々とお話ができるかなー、と思ったりしますよ。
ちなみに、開業の話をしたい時は必ず自己紹介してくださいね。
それをしないで話だけ聞き出そうとすると、あんまり親身になって相談に乗りませんからね、よろしくお願いしますね。

おかげさまで5周年を迎える事ができました
ご報告になりますが、MACHILDAは9月1日で5周年を迎える事ができました。
ご来店いただいた皆様や関係者の方々、本当にありがとうございます。
特別な事はぜずに通常営業をしていたのですが、ご新規のお客様や たまたま立ち寄って周年を知るご近所さん、お祝いに駆けつけてくださった方に囲まれて愉快な夜を迎えられた事をとても嬉しくおもいます。
5年を振り返ってどうだったかな、と思うと スルッと過ぎたようです。
あれよあれよで気がつけば5年です。
毎回言っているのですが、毎日が違う夜なので飽きないのと、沢山の出会いがあるのが楽しいのです。
身体を壊したり、心が折れたりする事もあるにはあったのですが、辛い事は忘れてしまいました。いや、引きずってたら一人で店なんてやっていけないので 忘れてしまう耐性が備わったようです。感情をコントロール出来るようになったのは成長です。
こんなに強くなってどうしよう。

“いつ行っても私が居て あまり変わらない店”
を6年目でも続けていけたらと思っています。
これまでの方もこれからの方も、どうぞよろしくお願いいたします。

夏が駆け足で過ぎ去っていきます
今年の夏は暑かったですね。
ですね。って既に過去形になっておりますが、いつもに増して猛スピードで過ぎ去ってゆく季節をぼんやり観察しています。
夏ってなぜだか思い出を作らないといけない雰囲気ありますよね、
子供の頃の長い夏休み、それらしい事をして思い出を積んできた記憶の名残なんでしょうか。
大人になった今でも 自然とみんな浮足立ってしまいます。
みなさま、夏らしい事しましたか?
わたしは花火大会と、軽井沢に行ってきました。
浴衣を着たらドスが効いてました。
ホラー映画に誘ったら全員に断られました。
過ぎ行く夏に悔いなしです。
キンキンに冷えたスイカを、もっとたくさん食べたいくらいです。
冷たくて水分が多いのでお腹の弱いわたしにとっては気合いを入れて食べるものなんですよね。

実はこの先もしばらく暑い日が続くでしょうし、なんなら9月までが夏。な関東地方ですが、転がる蝉を避けながら自転車に乗ったりしているのは、やっぱり夏の回収をしている感覚なんだな。