渋谷区初台 カウンター7席の小さなワインバー「MACHILDA」の日々
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
マイブームは甘いもの
今年に入ってから、木曜日に店でお菓子を提供するのがマイブームです。
普段、甘いものやスナック菓子はあまり食べないのですが、寒くなると不思議と身体が甘いものを欲するんですよねー。
そういう方多いんじゃないかな。
ご存知の方もいるかも知れませんが、わたくし前職が洋菓子店だったものでお菓子は得意分野なんです。
でも、いざMACHILDAでケーキを出したりしてもやっぱり飲み屋なのでオーダーも入らず、廃棄になってしまう事が多々。。
なので、日持ちのする焼菓子なんかはたまに作って店頭に並べたりもしますが、
今はなんといっても日持ちのしない菓子ブームなんです。
余ったら自分で食べよう。むしろ食べたい。
を合い言葉に木曜日に向けて仕込んでおります。
ちなみに2月は苺のショートケーキを毎週作ろうと思っていたのですが、週末はバレンタインデイですので、チョコの菓子をつくる予定ですー。
甘いものとワインを楽しみたいという方は木曜日を狙って是非!お越し下さいね。
あと、マイブームですので、いつまで続くか分かりません。
どうぞみなさまお早めに。
ただいま、の後は
3連休を取って、夏恒例の軽井沢旅行を楽しんでいました。
去年は店作りの工事初日と旅行日程が重なっていたので、かなりソワソワ。
お陰さまで今年はのんびりと過ごす事が出来ました。
ちなみに、来年も行きますので何卒よろしくお願いします。

さて、せっかくの長野ですから地物の果物を使ってコンフィチュールを作ってみたい!
という訳でルバーブとブルーベリーを買って帰ってきました。
ルバーブは薔薇の花びらと合わせて仕上げてみました。ヨーグルトやカマンベールなんかと相性が良さそうです。
ブルーベリーはイチジクと合わせます。こちらはレバームース用。
先日伺ったワイン会で、シェフの仲さんが作ってくれたレバームースが抜群に美味しかったものですから、それに合わせて食べてみたくて作ってみました。

店頭販売もしておりますので、お試しください。

これがルバーブ。コンフィチュールにするとキュンと甘酸っぱい。


ケーキ屋魂
ご存知の方も多いのですが、私の前職はケーキ屋でした。

今日は仕事を終えて帰ろうとしたのですがクリスマスイブを目前に、なんだか罪悪感が。
そういった訳で、睡魔と戦いながら今スポンジを焼いています。
焼き上がりまであと20分くらい(頼む!キレイに焼けてくれ!!)
24日は苺ショートを作ります。限定9カットです。
お楽しみに。
焼菓子作りに手を染める
お店のオープンは18時からなのですが、 お客さんがまだ来ない時間に何しよーかなーと、伝票整理したり、グラス磨いたり、地味な仕込みをしたりして過ごします。
が、いよいよ焼菓子の仕込みをしてみました。
菓子は、作り始めると手が止められない事が多いので、営業中には作らない事にしているのですが挑んでみたのです。
菓子教室をやっていた時に開発したマドレーヌ。
少しレモンの風味(時にオレンジ、又はゆず)の利いた生地のキメが細かいタイプです。
おそらく日本人好みの作り方なんだと思います(ザ・独学なので勝手なイメージだけど)。
焼き色を濃くして、バッサバサした食感に仕上げる方法もあるのですが、断然前者が好み。
そうすると生地は冷蔵庫で一晩寝かせる事になるので、二日がかりの作業になります。

今回店を作るとき、飲食の営業許可の他に菓子製造販売の許可も所得しておいたので、テイクアウト販売も出来るのです。やっと出番がやってきたぞ。
作った時にはカウンターに置いてありまーす。